中勘助文学記念館

施設概要

中勘助文学記念館

所在地

〒421-1201 静岡市葵区新間1089-120

電話

054-277-2970

開館時間

午前10時から午後5時まで

休館日

月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
祝日の翌日(土・日曜日の場合を除く)
年末年始(12月26日から1月5日まで)

特徴

子供の世界をあざやかに描いた「銀の匙」で有名な作家、中勘助が住み執筆活動をした旧前田邸を中勘助文学記念館として、中勘助の生誕110年目にあたる平成7年に開館しました。多くの随筆や俳句などを執筆したこの地を氏の様々な業績の顕彰の場として、また、和室を文化活動にご利用いただくことができるので、活動を通した心のふれあいの場としても多くの皆様に活用されています。

<中勘助文学記念館からのお知らせ>
中勘助文学記念館駐車場に収蔵庫を建設するため、平成28年11月~平成29年3月(予定)の工事期間中は駐車台数を数台に制限させて頂きます。(工事期間によっては駐車場の利用ができない場合があります。)皆さまにはご不便をおかけしますが、公共交通機関での来館をお願いいたします。
併せて、工事期間中は工事による騒音が予想されます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力を賜りますよう、重ねてお願いいたします。
※工事期間中でも館内見学、貸室利用は可能です。

URL

http://www.city.shizuoka.jp/000_002241.html

 

【事業スケジュール】

平成28年

・10/5(水)~10/26(水)俳句講座「中勘助が愛した羽鳥の自然を詠む~誰でもできる俳句講座~」
俳句講座チラシ

・11/1(火)~11/20(日)展覧会めぐるりアート静岡 記憶をめぐる記憶をつくる
「木下琢朗」

詳細はコチラ

・11/26(土)朗読会「SPAC俳優の朗読で楽しむ中勘助」
朗読会チラシ

詳細は順次ホームページに掲載いたします。

アクセスマップ


大きな地図で見る